松葉杖なしの固定に切り替えて歩いて治す治療へ。

gips1

ギプス固定から4日が経とうとしていました。身も心も、と言うと大げさですが、それくらいに松葉杖での片足生活は辛いものでした。


すぐに慣れるかな?と思っていましたが、固めているアキレス腱以外は、バランスが崩れているせいか、体中疲れている感じ。


むくみが出たら良くないと思い、好きなお酒もやめているストレスもありましたね(^^;)




早く治療を受けたい!



そんなシンドい状態で、2週間くらいはこのままと言われていたので、あと1週間もあると思うと気が滅入りましたね・・・。


なので、ちょっと早めではありますが、紹介状を書いてもらった先の病院に予約の電話を入れました。


良くなっていたら、せめて左足が着けるような足首の角度に変えてもらおうという目論見です。



ところが、まだ6月だというのに、7月は予約がいっぱいで、8月にならないと予約診療は無理とのこと!!


中規模の市民病院でしたが、そんなに詰まっているのかと驚きました。。。



ただ、予約なしで受付もやっているとのことなので、来週にも行こうと思えば行けました。


が、予約が取れなかったということでテンションが下がり、


(もし、まだこのままとか言われたらどうしよう・・・)

(混んでそうだから、またしっかりと診てくれないんだろうな・・・)


というネガティブなことを考え始め、ついには他で治療ができないか、と探しだしました。


この状態のままだと心身ともに良くないので、もうとにかく変えたかったんですね。

Sponsored Link



松葉杖なしで歩いてもOK?



そこで、ネットで検索したり、知ってそうな友人や親戚にいろいろ聞いてみたところ、アキレス腱断裂初期から松葉杖不要で歩いて治しているところがある!


という情報をゲット!!


もう直感で、そこしかないだろう!と翌日すぐに予約の電話をしました。


すると、2日後に診てくれることに!


しかもこちらの不安がわかっていたのでしょう、電話口でどのようなことをするのか、今後どのくらいの期間固定するのか、歩くときの注意点など細かく説明していただきました。


私が診てもらうのは、受傷から6日目でしたが、初日からでも問題ないとのこと。


(たった数日で松葉杖生活に音を上げる私はこらえ性がない・・・)


さすがにみんな初めは病院に行くから、当日来る人はめったにいないと言ってましたが。



その先生が言うには、およそ4週間の固定+歩行で普通の生活に戻ることができ、3ヶ月後には運動もできるようになると。


固定期間は4週間後の再診の時に判断するそうで、調子が良ければ固定なしでも問題とも言っていました!



病院では、最低7週間は足首の角度を変えつつギプス固定、その後は装具をつけながらの歩行訓練で、完治するには半年から1年と言われましたから、


およそ半分の期間で復活できるということです。



懇切丁寧な対応をしてただき、ますます期待感が高まりましたね!!!


この時の心境は、今のこの松葉杖生活からおさらばできるということで、いきなり歩くという不安なんて全くありませんでした^^


続きはこちら

>>アキレス腱断裂から7日後で歩くことに

Sponsored Link


サブコンテンツ

このページの先頭へ