アキレス腱断裂後7日目にして歩くことに

車を飛ばすこと2時間以上。途中道を間違えたりしたので、タイムロスもありましたが・・・。


そこは病院ではなく治療院でした。


その日は別の用事があったとかで、恐縮なことに時間外で診ていただきました。


こちらの治療院のアキレス腱断裂の治療は

・固定はする
・でも松葉杖は使わない
・よく歩いてもらう


という方針でした。


固定は約4週間。その間は基本つけっぱなしです。え?取り外しできないの?と行く前には自分でギプスを着脱できると勝手に思っていましたが、


さすがにそこまでは無理でしたね(笑)





話も手短に、さっそく今まで着けていたギプスをカッターで切断します。



ギプスカッターと言って、特殊な歯なので、皮膚にあたっても切れないように加工はしてあるらしいのですが、ちょっと怖かったですね(^^;) 


guips

あとから聞いたら、すぐ骨に当たるような皮膚の薄い部分(くるぶしとか)は切れることもあるらしいとか!(怖ッ!)


ちなみに、はじめに行った病院でのギプス固定はすごくキレイに巻かれていたと、ここの先生は言っていました。



ギプス巻きはけっこう腕の差が出るそうで、下手っぴの人が巻くと、外見はわからないけど、内側がボコボコになって、少なからず余分なストレスをかけてしまうそうな。


時間がなくて、けっこうテキトーに巻いていたっぽいんですけど、あの先生の腕は確かだったんだ・・・。



そしてどこも切れることなく、無事カット終了。6日ぶりのシャバの空気(笑)を味わうことに。開放感がたまりません(^^)


IMG_2753

受傷翌日にはなかった内出血が見られます。内側にもありますね。


この時恐る恐るアキレス腱を触ってみました。断裂翌日までは、触るとグニャグニャでしたが、すでにもう固くなってました!!再生が始まっている証拠です。


ヒトのカラダってすごいですよねー。


IMG_2754

このうつ伏せの姿勢はつま先の重みでアキレス腱が伸ばされるので、けっこう痛かった!ギプス固定でずっと背屈ができなかったという影響もあるでしょうね。



そしてここから新たなギプスの型取りをします。


IMG_2755

今までは足首の固定角度は最大底屈位でしたが、今回は70~80°くらい。この角度なら足を着けるというわけです。


IMG_2756

ギプスは足を1周せずに前後から挟み込む形になります。



そして、これはポイント。


アキレス腱の左右に綿花をよった(固くした)ものを当てておきます。そうすることによってアキレス腱がキレイにつくのだとか。


IMG_2758
この綿がアキレス腱が再生してくるときの花道となり、ガイドをしてくれるわけです。


このガイドがないと、アキレス腱がボコボコしてカッコ悪くくっついてしまうことが多いのだそうです。


ちょっとテープがかぶれないか心配でしたが、これはカユミの出にくいテープのようです(名前は忘れました)。


そして、ギプスを包帯で巻いたら、その上からベルトを巻いて圧迫を少し強めて完成。


IMG_2761IMG_2763


この画像では、けっこう余裕で立っていますが、固定後にはじめて歩いた時はロボット状態でした(笑)


その動画がコレです。
(再生すると音楽が鳴ります♫)





久しぶりに左足に荷重がかかると、カカトがピリピリしました。とにかく左足が言うことを聞いてくれない感じ。ちなみにアキレス腱部分に痛みはありませんでした。


つま先を外側に向ければ、アキレス腱への力はほとんどかからないから大丈夫!と言われて歩いてみたものの、かなりビビってますね。。。


それにしてもヒドい歩き方です(笑)力んで左手まで外を向いています(^^;)


1週間も経たないうちにこんな状態になるので、これが4週間とかなったらすぐに立てないのではないでしょうか。


Sponsored Link



がに股歩行で


歩行の注意点は、がに股で歩くことです。


一番怖いのは、まだしっかりくっついていないのに、アキレス腱が伸ばされて再断裂してしまうことです。それを防ぐには、つま先に荷重がかからないようにすればいいわけです。

つまり、つま先荷重を防ぐために、がに股で歩く必要があるのです。


実際には自分で歩いてみて、アキレス腱にツッパリ感がなければ、がに股の角度を少し内側に向けても良いとのこと。あまりガニ股で歩くのも疲れますからね。


そして、歩き続けて数分後の私。
(再生すると音楽が鳴ります♫)





だんだん普通に歩けるようになってきたのがわかるかと思います(^^)


(もっと体重かけてもいいんだ)(もう少しガニ股を緩くしてもいいな)など歩いているうちに感覚がわかってきたんです。



昨日まで、足もつけずに松葉杖でヒイヒイ言いながら生活していたと思うと、信じられない気持ちでした。


もちろん固定をしているのでそんなにうまくは歩けませんが、でも両足をついて歩くことができるってなんて気持ちいいんだろう!


と、かなり感動しました(^^)



まだ治ってはいないので何とも言えませんが、この方法で、しかも通常のギプス固定の治療よりも早く治るのであれば、こんなにラクなことはありません。


この保存的治療に変えてからの細かいことは次の記事で書きますね。


続きの記事
>>アキレス腱断裂の保存的治療のイメージが変わった!

Sponsored Link



サブコンテンツ

このページの先頭へ