アキレス腱断裂から11週が経過。腱の太さは相変わらずだけど・・・

Jpeg
これが11週目のアキレス腱の様子です。


先週と見た目は変わっていません。でも先週出ていたふくらはぎと太ももの痛みはだんだん収まってきています。


とくにモモ裏の痛みはほぼなくなり、今はふくらはぎの痛みのみです。荷重がかかって踏ん張る時にふくらはぎの内部が痛みます。


表現するなれば、膝を入れられたりした次の日の打撲のような感じ。



ちょっと心配なのが、腱がなかなか細くなってくれないこと。やはり以前先生に指摘された「負荷のかけすぎ」なのかもしれませんが、でも特別にトレーニングしているわけではありません。


見た目だけなら全然気にしませんが、キュッと細くしまっていることによって力が分散せずに、跳んだり走ったりする力を産み出しているようなイメージがあるので、太いままだとあまり効率の良いパフォーマンスを発揮できない気がするんですよね・・・。


だんだん使っていくことで筋肉も戻り、アキレス腱も細く締まってくれると良いのですが、どうなることでしょう。


何か大きな変化があれば、この日記のネタにもなるのですが、、、ちょっとこの辺りでは変化率は少なくなっています。痛みがぶり返したりしていないので良しとしないといけませんが、ブログ的には面白くありませんねw


ネタ作りではありませんが、来週の連休に軽くゴルフの練習場に行く予定です。ここでがっつり体重移動、荷重ができるようになっていれば、報告したいと思います!



話は変わりますが、「ギプス」と「シーネ」という用語を当ブログで使用しています。私の中では一緒のようなものだと思って特に使い分けていなかったのですが、


どうやら脚を1周グルっと巻いてるものが「ギプス」で、1周巻かずに取り外しができるものを「シーネ」や「副子」というそうです。


だから私のケースで言うと、はじめの1週間はギプス固定で、あとはずっとシーネ固定だったわけです。


まあ、どうでもいい話ではありますが、スポーツ保険の手続きで固定期間を記入する欄があって、よく読むとそんな事が書いてありました。


審査が通ればおそらく10万弱くらいかな、とは思っています。でもいろいろとアイテムを買ったりしたのでウハウハな気分にはなれませんねw

それにこの後、運動し始めたらどうなるかわかりませんからねー。


続きはこちら
>>断裂後12週の様子。ゴルフで運動再開!

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ