アキレス腱断裂後の運動復帰において不安を打ち消すもの!

football

2月に入り寒い日が続きますが、だからと言って痛むことなどなくすこぶる順調です。暖かくなるとサッカーが本格的に始まるので、少し走りこみをしています。


先日もサッカーをしました。試合形式で20分×3本。アキレス腱をかばうこともなくプレーできました。ただ、体力がないので右ふくらはぎがつりましたが(笑)


いまだに左脚の太さは戻ってないんですよね。腱の太さとともに、これは数年かかるでしょう。。。



これをやっておくと不安がない!



ゴルフの時は着圧のサポーターをやったり、やらなかったりともうほとんどノーガードでプレーしてますが、サッカーはさすがに何もなしでは怖いです。


だから私は『ヒールロック』をやってます。これは以前の記事でも紹介したと思いますが、抜群の安定感。ちょっと伸縮性のあるバンテージをこんな感じで巻いています。

Jpeg

ちょっとヘタですね~!!w 実際はもっとピシっと巻くべきですね^^; 左足だけでなく、ケガ予防に両足巻いています。


フィギュアエイトとか、アキレス腱に沿ったテーピングなどしてみましたが、ヒールロックが最もしっくりきました。ヒールロックによって、カカトの内側・外側への可動を少なくするとアキレス腱への負担が減るんだと思います。アキレス腱って踵骨に着いてますもんね。

katamuki
akiresu


アキレス腱保護用のゴツめのサポーターとかありますが、スパイクが履けなさそうです。


いろんなバンテージがありますが、巻き方の説明書も入ってるこのバンテージを購入しました。安いですし。





とりあえずバンテージだけ巻いておけば、今のところ運動は何でもイケそうです!

Sponsored Link


サブコンテンツ

このページの先頭へ