熱が出たらアキレス腱がめっちゃ痛かった!

hatunetu
先週から体調を崩したのですが、寝れば治る!と病院にも行かずほうっておいたら熱が出てきてしまいました。38℃くらいでそんなに高熱というわけではありませんが、なんせアキレス腱が痛い!

足を着いてアキレス腱が伸ばされるたびにけっこうな「ひきつれ感」があります。よく、発熱すると関節やら筋肉が痛くなるのですが、断裂したアキレス腱の部分、とくに踵骨に付着しているあたりだけ飛び抜けて痛いんです。

でも、熱が下がってからはアキレス腱の痛みがなくなりました。あの痛みがずっと続いたらどうしようと思ってたのでホッとしました。

こういう症状が出ると100%治ってないなあ・・・・としみじみ思うのです。いわゆる古傷の痛みとでも言いましょうか。

Sponsored Link



じつは受傷以前よりも動けている


とは言うものの、冬場から筋トレを週に2,3回行っていたので身体は動けるようになっています。むしろアキレス腱を断裂した以前よりもスタミナや俊敏性はアップしています。

そう考えるとトレーニングって大事なんですね。学生時代に走りこみとかさんざん追い込んで辛い記憶しかなかったので、あまり鍛えるという行為は嫌いでしたが、ここまで身体の動きが変わるとなると、やはり必要性を感じます。

筋肉って、とくにアラフォーくらいから顕著に落ちてくるらしいですから。私が行っているトレーニングはとくに脚ですね。スクワットやカーフレイズです。

kafu
おかげで片足つま先立ちもいつからか難なくできるようになってます。ケガをきっかけに、あらためて自分の身体を見つめなおす機会をもらったようです。

トレーニングする習慣が根付けばいいんですが、あと数年したらもう忘れてたりして・・・・^^;

Sponsored Link


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ