アキレス腱断裂で片足を着けない松葉杖生活は辛すぎる!

病院でギプス固定をしてもらい、松葉杖生活に突入(受傷2日目)。

とにかく今まで何気なくできていたことができなくなって、両足歩行のありがたみをヒシヒシと感じるわけです。


そして家族の存在も本当にありがたく感じます。1人で何もかもやるとなったら相当大変だと思います。こんな時だけ感謝ではいけませんね(^^;)


松葉杖で大変なこと


松葉杖は病院から2日間借りていました。


しかしその松葉杖の持ち手と、脇に当たる部分がけっこう使い込んであるのが気になり、


しかもこれから1ヶ月以上は使うであろうにも関わらず10日間しか借りることができないというワケのわからないシステムに困惑して、


どうせならと松葉杖をアマゾンで購入しました。


自身があまりキレイではないオッサンですが、柄にもなくそういう所は潔癖症だったりするのです。






当日配送とこれから長い付き合いになることも考えて少し値段がイイものを購入しました。もっとお手頃なものもありますね。











木製よりアルミ製の方が軽いので断然オススメです。実際に届いた松葉杖です。室内用に100円ショップでキャップカバーを買って装着しています。(イスの脚用カバーです)



IMG_2741

学生時代に何回か使ったことがあるので松葉杖の扱いには多少慣れてはいましたが、やはりシンドいです。


手のひらは痛くなってくるし、そうなると、右脚に体重を乗せてなるべく手に負担をかけまいとするので、今度は右脚がパンパンになってきます。


とにかく左足を着けないことで、身体全体に影響してきます。


私は幸い車通勤で、ほぼドア・ツー・ドアなので歩く距離は知れていますが、それでもかなり疲れます。


電車やバス通勤の方は、本当に大変だと思います。


他に大変なことは、やはりトイレです。和式だったらもうアウトですね!!


洋式でも座るまでが一苦労だし、片足が浮いているとふんばりが利きません(苦笑)


これで便秘になってしまう人もいるのではないか?と思いました。

Sponsored Link



そしてもうひとつ大変なのが、お風呂です。


梅雨入りして少し経ちますが、私の住んでいるところはまだそれほど湿気がなく涼しいくらいですが、、、、


片足での生活は余分に身体を使うのでけっこう汗をかきます。


だから、毎日身体は洗いたいのです。加齢臭も気になるお年頃ですし(笑)


断裂してからは温めると炎症が強く出てしまうから、お風呂はやめた方がいいのかな?と思いましたが、


病院では言われなかったし、腱に栄養を送るためには温めたほうがいいだろうなあ、というイメージで初日から湯船に入っていました。


もちろん左脚はビニール袋で密封して湯船にはつけない状態です。


結果、初日からお風呂に入っても、腫れたり痛みが出たりすることはありませんでした。


はめているギプスは水に濡らすのは厳禁なのでヒヤヒヤしながらの入浴でしたが、身体がほぐれてとても気持ちいいんです。


お風呂禁止になってたらもっと身体はボロボロになっていたでしょう。


そこで、気兼ねなく入浴できるものはないかとネットで調べると、あるんですねー。


『ドライプロ』という、ウェットスーツのようゴムでできた防水カバーです。医療用のラテックスを使っているので、防水性はバツグンです。


IMG_2747

IMG_2748

使い方は、履いてから風船型のポンプで中の空気を抜いて、真空状態にするだけです。


空気を抜く時間は1分もかかりません。
するとこのような感じになります。


IMG_2750

つま先やひざ下が、やや締め付けられる感じがしますが、それもまたちょっと気持ちいいです。


これを買ってからは、一切水が入ってこないので安心して入浴ができるようになりました(^^) 


かなりオススメです。





また、別タイプの防水カバーもありますね。こちらは中に空気が入った状態のままなので脚が浮きます。


これまた気持ちよさそうですね!





なんだかんだいろいろと買ってしまいましたが、なるべくストレスフリーで治したいというのもありますし、保険も出るのでちょっと奮発してしまいました(笑)


よく保険内容を調べると、私が加入していたタイプは、ギプスで固定している期間は通院しなくても、毎日一定の治療費をいただけることになっていたのです。


確認の電話までしたので間違いありません。


初めの頃はギプス交換くらいでほとんど通院しないので、その浮いた分をこういった便利グッズに充てられるのです。


もしグッズに投資することに躊躇しているのでしたら、保険内容を確認することをオススメします!


ついでにもうひとつあった方がイイと思ったグッズをご紹介します。


それは「膝あてサポーター」です。


hizaate

何に使うのかといいますと、ハイハイの時です!さすがに自宅限定になりますね(^^;)


haihai

松葉杖やケンケンでの移動はかなり疲れます。となるともう立つのも億劫になり、ハイハイで這って歩きたくなります。


ただ、ハイハイも畳やカーペットなら平気ですが、フローリングや石素材の床だと膝が痛くなってくるんです。


そこで膝あてサポーターが活躍します。


もちろんパッドが入っていたほうがベターです。私は100円ショップで探してきてもらいました。


ハイハイは、単に移動する手段ではなくて、じつは身体の歪みを整えるのだとか。


言われてみると、腰の痛みが引いていく感じがします。


疲れた時にはハイハイ。これもオススメです。


ちなみに治療中の便利グッズをまとめてあります。
>>便利グッズあれこれ

>>すぐに松葉杖をやめて歩く治療へ

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ