アキレス腱断裂から2年経過。現在の様子など


 

あっという間に2年経過しました。

ずっと取り続けていたアキレス腱の様子です。撮影日は6/25。
1499160663624

これが半年前。
Jpeg

足を揃えて撮ればもっと比較しやすかったのですが、どうでしょう・・・微妙です。あまり変化がないような感じです。

強いて挙げるとすれば、アキレス腱からふくらはぎの筋肉に移る部分の膨らみが若干リフトアップしているような気がします。これはトレーニングなどで使うことでちょっと筋肉が戻ってきたのかもしれません(という願望)。

が、筋肉の左右差を埋めるということはちょっとムリっぽい気がします。40オーバーという年齢とそこまでやる必要性を感じないからです。

もしこの左右差が生活に支障をきたすようであれば頑張るのですが、相変わらずまったく日常生活には支障はありません。

ただしゴルフでは、練習しすぎたりアップダウンのあるコースの終盤において左脚、とくにふくらはぎが疲れますね・・・。右足よりも使いますから余計に負担がきます。

ただ翌日以降に疲労や痛みを引きずるようなことはないのであまり気にしてません。自分のヘタさ加減にイラつくだけです^^;


治療していただいた先生からオファー


このブログ、じつはけっこうお問い合わせをいただいていました。どこで治療したのかって。数えてみたら23件。開設当初はコメント欄も載せていて、そこにも問い合わせがあったので30件くらいはあったと思います。

(コメント欄はスパムが多くなったので削除しました)

本当に治療したいという方の問い合わせのみにメールで返信していましたが、先生のところにけっこう行かれた人が多いようです。たぶん「このブログを見て-」と皆さん言われたんでしょうね。そんなこともあってか、先日先生からリンクのオファーをいただきました。

今まで無許可で書いていたのでご迷惑になるかも・・・・と思ってたのでちょっとホッとしております(笑)


ということで、お世話になった原先生の施術所のリンクを貼っておきます。(サイドバーにも貼ってあります)

長野県飯田市 「いいだ整骨院・鍼灸院 カイロプラクティック」

現在は東京でも出張施術を行っているようです。
アキレス腱断裂治療


いずれのサイトでも私のケースというのは、アキレス腱が太くなってしまったという失敗例で反面教師的に見てほしい-と紹介されています(笑)

でも本人からしたら、これが失敗だなんて全く思えないほど快適に過ごしています。というかこれは成功でしょ?って思ってます^^;


とは言うものの、この保存療法はあくまでも一つの方法であって、ベストかどうかはわかりません。もしかしたら人によっては手術のほうが良いのかもしれませんし。

当ブログでは私のゴリゴリの主観でアキレス腱断裂の回復の経過をありのままにお伝えしているだけです。このブログが選択肢の一つとして機能してもらえればありがたいと思います。

Sponsored Link


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ